沖縄の観光案内

  1. ホーム
  2. 沖縄観光案内
  3. 万座毛

万座毛 ~ひとつの物語~

海中のロケーションと共に海の色合いを変化させ、とても綺麗で雄大な景色が広がります。

万座毛

万座毛(まんざもう、Cape Manza)は、沖縄県国頭郡恩納村にある景勝地。海岸の絶壁に、像の鼻の形の岩が付いているのが特徴。東シナ海に面し、沖縄海岸国定公園に属する。 名前の由来琉球王朝の時の王である尚敬王が、「万毛(毛は原っぱのこと)」(言い換えると「一万人が座れる広い原っぱ」)と評したことに由来していると言われている。 復帰前、万座毛一帯には、中華人民共和国、北ベトナム、北朝鮮の放送を受信する米国国務省所管の放送局基地として使用され、無数のアンテナが建っていました。返還されてから現在のような景勝地になったそうです。波が作った造形美とマリンブルーの海、打ち寄せる白い波と絶景が楽しめます。

観光
・ 象の鼻の形の岩のほかに、眼下に広がる美しい海も楽しめる。
・ 車椅子専用のトイレもある。
・ 土産物屋がいくつもある。
・ 象の鼻の形の岩の反対側の対岸には、ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートが見える。

有数のダイビングスポット
万座毛の断崖からも想像できる迫力の地形、沖に向かって並ぶ大きな4つの根の上を、飛び移りながら一番奥の根までいけば、無数のスカシテンジクダイやキンメモドキが星のようです。人気のカクレクマノミやイソマグロ、ウミウシなど、生物も地形も思い切り楽しめるポイントです。

自然
岩の上面のシバ草原は主としてコウライシバから構成され、これにナハエボシクサ、シオカゼテンツキなどが混じる。周辺にはモンパノキやクサトベラなどの海岸性の低木が群落を作っている。 沖縄の隆起珊瑚礁には天然のシバ草原が稀ではないが、ここはその最大規模のものである。多くの海岸性植物が見られるが、この地域の海岸崖地には、イソノギクをはじめ、沖縄島でもここだけに見られる特殊な植物がいくつか生育することが知られており、万座毛石炭岩植物群落として沖縄県指定天然記念物に指定されている。

像の鼻 雄大な景色
像の鼻の形の岩 とても綺麗で雄大な景色が広がります。
万座毛

沖縄県国頭郡恩納村恩納

大きな地図で見る
アクセス
当ホテルより → 車で40分
那覇空港 → 車で90分
営業時間
入場自由

年中無休

沖縄旅行のご宿泊は、テラスガーデン美浜リゾートへお越し下さい。

観光情報一覧

関連メニュー
  • 沖縄観光案内
  • ビオスの丘
  • 万座毛
  • 美ら海水族館
  • ナゴパイナップルパーク
  • 古宇利島
  • 琉球体験王国むら咲きむら
  • 琉球村
  • モッズ
  • アメリカンビレッジ
  • サンセットビーチ
  • カラハーイ
  • 北谷公園野球場
  • 沖縄コンベンションセンター
  • 道の駅かでな
  • 海中道路
  • 中城城跡公園
  • 首里城
  • ひめゆりの塔
  • おきなわワールド
  • こだわりの料理
  • 上質空間の客室
  • 想いのこもった魅力
  • お問い合わせ
  • ご予約特典
  • 皆様へお届けするこだわり食材
  • 沖縄観光案内
  • プライベートスパ
  • 我が家のブログ

お電話でのお問い合わせ・ご予約はこちら098-926-1214

宿泊プラン

お客様の声