お知らせ  <  HOME

明けましておめでとうございます(*^◯^*)♪

おはようございま〜す(^O^)/

 

 

昨日の沖縄は、暴風と雨で凄い1日になりました。
台風の時に近い突風が吹き、凄いことになっていましたね(^^;;
そんな昨日とは違い今日は、午後から晴れ模様で最高気温も23℃となっています。

 

 

そのまま晴れて、天気が崩れなければ良いのですが。。。

 

 

今日、2月12日(金曜日)は『旧暦で1月1日』【旧正月】になります。

 

 

内地の方では、馴染みはないと思いますが・・・
沖縄では、旧暦の行事が今でも多く残っています。

 

 

また、日本を除くアジアの国々でも【旧暦】の行事は
多く残っていて、旧暦の大晦日もしくは、旧暦の正月から3日、多くて7日ほどお休みになります!

 

 

日本での名称は【旧正月】ですが、国によって異なります。
・中国では『春節』
・韓国、北朝鮮では『ソルラル』
・ベトナムでは『テト』
・中国系の住民の多い東南アジアでは『China New year』

と、名称が違います。

 

 

沖縄では、休みではありませんが企業によっては旧暦の行事に合わせて休みのとこもあります。
 ※お盆に関しては、沖縄も旧盆で休みになります。

 

 

 

【旧正月】は、漁師町では盛大に行われます。
大漁旗が多く飾られ、普段とは全く違った雰囲気で見ることができます(*^◯^*)♪

 

 

 

 

 

 

お近くの港を通る際には、覗いて見てくださいね♪

 

 

旧暦の1月1日の朝にはじめて汲み上げる水のことを『若水』といい、

これを飲むと健康、豊年、幸せが訪れるという言い伝えが残っています。

 

 

朝早く汲んできた水を、火の神様(火の間)や神棚、床の間に供えたり、仏壇にはお茶湯にして供えたりします。

 

 

若水を汲み上げる『お水取り』の場所は、首里にある宝口樋川や宜野湾の森の川、

南城市の垣花樋川など、沖縄本島に十数か所あるそうです(o^^o)

 

 

 

 

 

また、旧正月とは別に【十六日(ジュウルクニチ)祭】といってあの世のお正月が、

旧暦の1月16日(2月27日)に行われます。この日は盛大に先祖供養を行います。

 

 

 

この日は、御先祖の眠るお墓の前にご馳走をお供えしてから、
みんなでご馳走をいただく『清明祭』に似ていますね。

 

 

ちなみに【十六日祭】の由来は、琉球王国時代に、元旦から15日までの諸行事を済ませた家来が、

16日に故郷の父母に会いに帰省するも、父母は他界しており、

年頭の辞を墓前で述べたのが由来だと言われています!

 

 

 

そして最後は、先祖があの世でお金に困らないようにと紙線(ウチカビ)と呼ばれる、

あの世のお金を燃やして墓参りを終えます。

 

 

 

 

1年に3回のお正月がある沖縄。

お年玉のもらえる子供は嬉しいですが大人は大変ですね(^_^;)

 

 

 

1日でも早くコロナの終息を願い・・
今年一年皆様が健康であり、多くの幸せと笑顔でいれますように・・

 

 

それでは、今後ともご自愛くださいませ〜♪
イシミネでした。 

沖縄県北谷町ホテル テラスガーデン美浜リゾート

カテゴリー: お知らせ  |  掲載日:2021年02月12日 金曜日  |  コメントはまだありません

コメントをどうぞ